ネット宅配クリーニング クレームの実態が明らかになった

信頼できる宅配クリーニングを一度使えば、引き続き使い続けたい、もうクリーニング店舗は使わないと思うほど便利!

でも実際は近年、「ネット宅配クリーニングはクレームがたくさんある」という情報を耳にすることが増えました。

スポンサードリンク

インターネットで申し込む宅配クリーニングのトラブルにご注意

クレームの多くが集まる国民生活センターでも「店舗型とは違います インターネットで申し込む宅配クリーニングのトラブルにご注意!」という注意喚起がなされるほどです。

そしていろいろな媒体がネット宅配クリーニングは良くない存在という印象付けをしているように見受けられます。

宅配クリーニングのクレームは前年比3倍にもなったという記事も目にしたことがあります。

確かにクレームが増えているのは事実です。

でも実はこれには衝撃のからくりがあったのです!

本当に宅配クリーニングトラブルが増えているのか?

宅配クリーニングの存在がじわじわと広がり、数年前はたったの2.3件しかなかったネット宅配クリーニングが今では数十社にも増え続けています。

それでも、店舗型クリーニングと比べてしまうと全国的な規模や認知度には雲泥の差があります。

市場規模とクレーム数の割合をはじきだして、クレーム数を比較すると、実は店舗型クリーニングもネット宅配クリーニングもほとんど差がないそうです。

つまり、ネット宅配クリーニングの利用率が3倍に増えたからクレーム数も3倍になってしまっただけで、店舗型クリーニングと差はないということが分かりました。

店舗型クリーニングでクレームは言いにくい!宅配クリーニングなら言いやすい

時々、テレビの特集でクリーニング店のクレームを取り上げている場面を観ることがあるのですが、中にはとんでもない言いがかりのようなクレームをしている人もいてビックリします。

テレビの演出的に極端なクレームをクローズアップしているのでしょうけれど、気の毒に思ってしまうほどです。

自分自身、長いクリーニング生活を振り返ると、店舗型クリーニング店でカーテンが縮んだり、手袋を紛失されたり、スーツのニオイがとれなかったということがありました。

実はカーテンが縮んだ、手袋を紛失された店舗型クリーニング店は、知り合いの店だったのでガッツリとクレームを言えずなんとなく泣き寝入りになってしまいました・・・。

スーツのニオイがとれなかったのは、何回も使用している近所の大手クリーニング店で、再仕上をお願いしたのですがなんとなく言いづらかったし、店員さんの態度もいつもより少し良くない印象を受けました。

そういう意味でも対面式となる店舗型クリーニングは、クレーム(正当な理由のお願いなのですが)があった場合は、言う側のこちらも精神的にあまり気持ちのよいことではありません。

だからこそ、宅配クリーニングは使いやすい!

クリーニングの仕上がりに納得がいかない場合は、変なしがらみがないかので言いやすいですからね。

とにかく負担なく便利に使えて、店舗型よりも結果的に安くなることが多い宅配クリーニング、そしてクレームもいいやすいのですから、使わない手はないと思います!

▼宅配クリーニングランキングは下記からご覧いただけます▼

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク