ワイシャツの襟汚れをキレイにする方法!家でもできる?クリーニングがいいの?

主人はビジネスシャツ&スーツが必須なので、ワイシャツの洗濯やお手入れに気を使います。

普段はストライプシャツやブルーやイエローなどのカラーシャツを愛用しています。

ごくたまに白シャツを着ることがあるので、5枚以上の白シャツがあります。

で、年数回だけ白シャツを着る日になると、しっかり洗濯したはずなのに襟汚れが目立ってしまってビックリ!

スポンサードリンク

洗濯して保管したのに襟に黄ばみよごれができてしまう

空気中の酸素が衣類の皮脂汚れなどと化学反応して、汚れが酸化されると黄ばみになってしまうそうです。

しっかり洗濯しても、完璧に汚れをとりきらないと黄ばみになるんですって。

だったら徹底的に襟を洗ってみたら失敗した

ということで、洗濯をする時はキレイに見えていても襟の内側にポイント洗剤をつけてブラシでゴシゴシこすってみました。

その後で洗濯機で普通に洗ったのですが、仕上がりをみると衿の生地が傷んでところどころ小さな穴が開いてしまっていました・・・。

やりすぎた・・・。

襟の内側だからちょっとくらい穴が開いていてもいいかなーとも思ったけど、やはり着ることはありません。

いろいろ試して一番白くキレイになった襟汚れの洗い方

ネットでワイシャツの襟汚れの洗い方を徹底的に調べました。

たくさんのアイテムがでてきましたが、大体まとめるとこんな感じです。

  • 重曹
  • クエン酸
  • セスキ炭酸ソーダ
  • 酸素系漂白剤
  • せんたく石けん
  • クレンジング
  • 食器用中性洗剤
  • レモン汁
  • 熱湯
  • 歯ブラシ
  • スチームアイロン

これらを複数合わせて使うと効果的とのこと。

まずは家にあったので、重曹+クエン酸でチャレンジ!

ネットではキレイになったと絶賛されていたのに、全然キレイにならなかった・・・。

そこで襟のガンコ汚れの落とし方でヒットした洗い方にチャレンジ。

絶対的に襟汚れがキレイになったのはこの組み合わせ

一番白シャツの襟の黄ばみが真っ白になったのは、粉末酸素系漂白剤+重曹の組み合わせでしたよ。

粉末酸素系漂白剤で使ったのはワイドハイター粉末タイプ!

液状のワイドハイターはあったのでそれでもいいやと使おうとしたら、ダメでした。

粉末と液状では成分が違うので効果が全然ちがうそうなんです。

ワイドハイター粉末は、過炭酸ナトリウム(酸素系)、界面活性剤、アルカリ剤炭酸塩が入っているので、過炭酸ナトリウムと炭酸塩で汚れを浮かせ、界面活性剤でキレイに汚れを取り去ってくれる仕組み。

漂白力は粉末タイプの過炭酸ナトリウムの方が断然強いそうです。

ドラッグストアに買いに行ったら、液体ワイドハイターはたくさんあるのに粉末ワイドハイターはありませんでした。

2件目でよくやく見つけたけど、大容量タイプしかなく、こんなに必要ないけどと思いつつもすぐに欲しかったので購入。

▼ネットならたくさんあります▼

    家庭でできる白シャツ襟汚れの洗い方

  1. 洗面台シンク又はバケツに50度の湯をためる
  2. ワイドハイター粉末と重曹を1:1で少量のお湯に混ぜてからシンクorバケツのお湯に溶かす
  3. 最初にジャブジャブとワイシャツに粉末酸素系漂白剤&重曹が溶け込んだお湯をなじませる
  4. 襟部分は歯ブラシで馴染ませたり、スチームアイロンをあてると効果が高まる
  5. その後1時間ほどつけおき
  6. 2、3回しっかりすすぐ
  7. すすぎ終わったら洗濯機で通常洗濯して乾かす

黄ばみがなくなり新品のようにキレイになりました。

ということで、白シャツの襟汚れにはワイドハイター粉末と重曹が最強でした!

漂白力が相当高いので、色柄物の場合は色落ちや色移りが心配なので様子をみながら注意が必要かもしれません。

劇的に襟汚れが白くなったはずなのに落とし穴があった

とてもキレイになったので、洗濯済の白シャツを全て同じように洗いました。

出番がなかなかないので、しばらくクローゼットにハンガーでかけっぱなしでしたが、半年ぶりにチェックしてみると・・・。

!!!

あれほど真っ白にキレイになったのに、なんとなく白がくすんでしまったような感じがしました。

気にしなければ問題なく着ることができる思うけど、白シャツの出番は大事な場面が多いのでもっとキレイな白であってほしい。

こんなことじゃ、白シャツは1回きたら使い捨てくらいにしないといけなくなっちゃうと落ち込んでしまいました。

捨てるのが忍びないけど結局一度も袖を通さないということは収納スペースだけ取って無駄なんですよね。

シミ抜き無料の宅配クリーニングにだしてみた

着ないということは捨てているのと同じことなので、それならばとクリーニングに出すことにしました。

シミ抜き無料の宅配クリーニングを選びました!

「ご対応可能であれば白シャツの襟汚れをキレイにしていただきたいです」とメモをつけて宅配クリーニングに出しました。

出来上がりは真っ白で、アイロンがけもパリッとしていて大満足。

ほぼ半年ほど経ちますが、キレイでパリッとしたまま。

これなら急な出番でもすぐに対応できます!

ということで、白シャツの襟汚れをキレイにする最強の方法は、シミ抜き対応してくれる宅配クリーニングでした^^

▼依頼したしみ抜き無料の宅配クリーニングはこちら▼

▼1点ずつの価格設定の方がお得の場合も▼

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク