家庭でドライクリーニングってできるの?クリーニング店と家庭用洗濯機のドライは違う

ドライクリーニングは、衣類を傷めずに洗濯することができます。

今やほとんどの洗濯機でドライ洗いができるので、家庭でもドライクリーニングしていると思いがちですが、実はドライ洗いとドライクリーニングは異なるものなんですよね。

やはり家庭のドライ洗濯には限界があり、クリーニング店でのドライクリーニングとは別物と考えてください。

そもそも、一般的に言うドライクリーニングは、水ではなくクリーニング用の油などの有機溶剤で洗うことを指します。

1830年頃にフランスの染色業者が油汚れは油で落とすとキレイになることを発見したことから開発されました。

家庭でのドライクリーニング用の洗剤もありますが、クリーニング店のドライクリーニング洗剤とは全然違いますからね。

家庭用ドライクリーニング用洗剤は、通常の洗剤と比べて、水で洗っても型崩れや縮みなどを出来るだけ起こりにくくするように工夫した洗剤というだけで、ドライクリーニングをしているわけではありません。

洗濯機のドライコースボタンは、ドライクリーニングではなくドライマークの付いた衣類が洗えるということ。

クリーニング店でのドライクリーニングなら、油汚れがキレイに落ちて、衣類にシワができづらく型崩れ、縮み、色落ちが発生しにくいんです!

▼やっぱりプロに任せましょう!宅配クリーニングランキングは下記からご覧いただけます!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク